注意事項とお願い


参加証の携行

JJF2021の参加証(チケット)は、体育館等に入室する際に必要です。 必ず見える位置に身に付けてください。抜き打ちで実行委員会が参加証を確認します。

コロナウイルス感染拡大防止について

「ジャグリングイベントにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の記載内容を遵守し、コロナウイルスの感染拡大防止にご協力ください。
会場内では原則マスク着用とし、2mを目安に対人距離を確保してください。

道具の紛失を避けるために

当日は、たくさんのジャグリング道具が会場に集まります。 紛失などを避けるため、自分のジャグリング道具や荷物には記名の上、必要であれば目印も付けてください。 また、持ち込んだ道具類をリストにまとめておくと忘れる心配がありません。

開催期間中の荷物と貴重品の管理について

期間中、体育館をできる限り広く使用するため体育館内に荷物は置けません。 第1・第2研修室の中に荷物置き場を用意しますのでそちらを譲り合ってご利用くださいますようご協力をお願いします。 なお貴重品の管理には十分ご注意ください。
また、チャンピオンシップやゲストステージ開催時等に体育館、荷物置き場に荷物を置いていただくことは可能ですが、貴重品は身に着けていただくようお願いします。

体育館シューズの使用

体育室内は土足禁止です。体育館用のシューズをご持参ください。

体育室の指定のエリア外でのジャグリング禁止

スポーツ棟(第1~5体育室)外のオリンピックセンター敷地内でのジャグリングは、センターにより禁止されています。 JJF以外の利用者の迷惑になりますのでご協力ください。

会場内での飲食

基本的に体育室など会場内ほぼ全てのフロアで飲食禁止です。ご飲食は食堂および飲食が許可されている場所でお願いいたします。
なお、体育室内では水分補給の目的で水分を取ることが許可されています。 各自の責任で床を汚さぬよう管理してください。

ごみの持ち帰り

ごみは各自で持ち帰るようにご協力をお願いします。会場内にはごみ箱は基本的にはありません。

喫煙

喫煙は、許可された所定の場所でのみ行ってください。法律により未成年者の喫煙は禁止されています。

震災時の対応

JJF開催期間中に震災が発生した場合は、オリンピックセンターの指示に従うことになります。 その場の安全を確認し、館内放送の指示を待って下さい。 参加者の点呼を実施する可能性もあります。

事故盗難等の対応

事故や盗難が発生したときには、できるだけ早く大会本部までご連絡ください。 または、近くの実行委員に声をかけてください。

体調管理

ジャグリングを行う前には、ウォーミングアップ、柔軟体操を充分に行ってください。 着替えやタオル、水分補給の用意をお願いします。 また、夜は睡眠時間を充分にお取りください。 万が一の診療機関受診に備え、健康保険証を持参されることをおすすめします。 会場内で体調不良となった、または、体調不良の方を見かけた場合は、大会本部までご連絡ください。 または、近くの実行委員に声をかけてください。

合理的配慮

病気や障がい等の理由で合理的配慮が必要な方は9月30日までに info-jjf2021[at]juggling.jp にご連絡ください。

時間厳守

円滑な進行のため、ワークショップやイベントの集合時間を守ってください。

誓約書

参加申し込み時に同意していただく誓約書の内容をご理解のうえ、JJFにご参加ください。
※ 誓約書はチケット購入時に同意いただたいとものとみなします。

その他

Web等をご覧のうえ不明点がありましたら、info-jjf2021[at]juggling.jp までメールでご連絡ください。

【重要】JJF2021 開催自粛(中止)時のポリシー

万が一の場合に備え、JJF2021の開催を自粛することになった場合についてのポリシーをご説明します。